天然無垢住宅 省エネ

木の断熱性で夏涼しく、冬暖かく

夏は涼しく、冬は暖かく

木の断熱性はコンクリートの約12倍と言われる程で、
周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。
夏はさわやかで、冬はぬくもりを感じる事ができます。

【天然無垢住宅】はエアコンに頼ることが少なくなるので、
体への負担も軽減され省エネにも役立ちます。

高断熱

1階床には厚さ75oのビーズ法ポリスチレンフォームを充填。
南極昭和基地でこの断熱材が使用され、40年後に日本大学が調査したところ、経年変化がほぼ見られないことが確認されました。

もっとも断熱性能が発揮される30倍の発泡倍率により、
真冬でも暖房器1台で快適な生活ができます。

高遮熱(オプション)

屋根裏や壁にアルミ遮熱シートを設置することで、
太陽の熱が建物内に入る前に反射させ、
室内の温度を低く保ちます。

日中で平均5℃以上の熱を遮るので真夏でも
クーラーが要りません。