tsumiki 自由に積み上げる想像力の無垢住宅

〔 大規模リフォーム 〕

ローコストで新築するより
もっと「安心・満足」できる
無垢材リフォーム。

リフォームしようとしている部分を見直していくと、根本に大きな問題を抱えていることがあります。リセット住宅は今ある家をいったん骨組みの状態に戻し、天然木無垢材を使用したリフォームで「断熱・耐熱・通気」といった性能を新築以上に備えさせます。
リセット住宅
リセット住宅

使わないスペースを
排除し、
効率のいい動線に

性能アッププラン
経緯からご提案まで

ここまで問題が多いと当然建て替えを考えていたが、こちらで調べてみると、つぎはぎだらけの住宅ではあるものの、骨組みはしっかりしていたので大規模リフォームで解決できると判断、提案した。
雨漏りの影響が床下にまで及んでいたため、床下もすべて改善する。
日当たりが悪いことから、室内が常に暗くてジメジメしていたため、明るく開放感のある家にする。
祖父母のため、車いすにも対応した間取りにする。

After画像
Befor画像
リセット前の状態

雨漏りのせいで屋根裏の腐食が進み、天井に大きな穴があいて空が見えた。床がブヨブヨして、まともに歩けないところもあった。トタンの外壁は錆びついていた。家族そろって食事はできるが窮屈で、食後は別の部屋に移動してくつろいでいた。移築と増築をくり返したため、動線が悪く使いづらかった。

リセット住宅

一体感のある
LDKが欲しい

経緯からご提案まで

当初は外観のみの相談だったが、満足していない家だと聞きさまざまな希望をリフォームで叶えられると提案した。
外壁を調べてみると、内装結露の影響で骨組みまで傷みが進んでいたため、腐食の激しい1階の柱は交換する。
自宅で仕事をする奥様の希望にそって改善する。

fter 画像
Befor画像
リセット前の状態

外壁が剥げてきていた。15年前に新築した家だったが、家族(特に奥様)の希望がまったく叶っていなかった。自宅で仕事をしている奥様のプライベートと仕事場の境界がなかった。

リセット住宅

懐かしい旧宅の
面影を残したい

スタンダードプラン
経緯からご提案まで

祖母が亡くなるまで住んでいて、3年前から空き家だった。
息子夫婦の住宅が必要になった時、新築か建て替えかで迷ったが、空き家になっていた祖母の旧宅をリフォームすることになった。
旧宅の面影を残しつつ、今の生活スタイルにあった空間にする。

After 画像
Befor画像
リセット前の状態

昭和初期の面影を残す建物。今の生活スタイルに適さない間取り。日当たりが悪く、常に暗い。階段が急で危ない。