• HOME
  •  > 
  • 太陽光発電・蓄電池(スマートPV)

スマートPV 次世代型 太陽光発電システム

「スマートPV」とは

「スマートPV」とは、自宅で電気を“つくって、ためて、かしこく使う”新しい太陽光発電システム。
家族の安心で快適な生活をサポートします。暮らしを楽しみながら環境を大切にするスマートライフをはじめませんか。

スマートPV

くらしにあわせた選べるつのモード

経済モード

余った電気は
売っておトクに!!
夜間の安い電力をためて、消費が多い昼間の高い時間帯に使います。
発電して余った電気は、電力会社に売って活用します。
経済モード

安心モード

突然の停電に
備えるなら
通常は経済モードと同様の動作をしながら、蓄電残量の下限値を0%〜100%の間で
設定できます(経済モードは0%〜30%)。また、安心モードでは設定変更により
残量が設定値を下回っている場合、すぐに充電を開始します。経済モードでは
割安な夜間電力の時間帯に充電します。

グリーンモード

余った電気は
ためて自給自足
発電して余った電気は蓄電池ユニットにためて、消費が多い時間帯に使います。
購入電力での充電が必要な場合は、割安な夜間電力を充電します。
売電による経済的なメリットがなくなった場合でも、
ためて使えば太陽光発電の経済性を維持できます。
グリーンモード

計画停電に備えるなら!

常時満充電状態をキープします

強制充電モード

蓄電残量下限値設定で常に安心
〔経済モード〕〔安心モード〕〔グリーンモード〕

突然の停電に備えるため、設定した蓄電残量になると放電を停止する機能が搭載されています。
設定した量を常に備えておくことで、もしもの時の電力の供給を可能にします。